ブックメーカーのイメージとは

smdfuer もしかすると、悪いイメージが先行してしまう人もいるかもしれません。悪いイメージをもっている人がいるとすれば、そのイメージを変えることが出来ればと思っています。

基本の基本ですが、ブックメーカーというのは賭けを行うことができるサイトです。日本でいえば競馬、競艇、競輪といったものが賭けの対象になっているとは思いますが、世界的なブックメーカーとなると賭けが行える範囲が非常に広いです。

世界的に展開されているスポーツ、オリンピックやW杯といった有名な世界大会などは基本的に賭けの対象になっており、サッカー、ゴルフ、野球、テニスといったものから、バレーボール、ラグビー、ハンドボール、ボクシング、モータースポーツ、ホッケー、サイクリング、ウインタースポーツと、もはや賭けられるスポーツならなんでもござれといったスタンスなので、利用者が好んでみるスポーツの賭けが日々展開されているはずですから、賭けてみたくなるスポーツがきっとあるはずです。

もちろん日本のスポーツも網羅されています。Jリーグ、サッカー日本代表の試合、プロ野球、国内バスケ、バレーボールなども賭けの対象で、他にも多くの国内スポーツが賭けの対象となっています。自分が普段から見ているスポーツ、または詳しいスポーツであれば力量差や展開も読みやすいはずですし、賭けやすい上に当てやすくなるはずです。このため、通貨取引でいえばハイローオーストラリア.asiaのバイナリートレードのようにたいへんな人気を得ています。

また、賭けの対象として勝ちと負けというものだけに賭けるのではなく、細分化されていることが多いです。もちろん単純な勝ち負け、もしくは引き分けでも賭けることは可能ですが、点数競技なら何点差でどちらが勝つといった細かい賭けが可能なのです。

サッカーを例に挙げますが、前半だけでどちらがリードするかという賭けや、前半だけでどちらが何点とるのかとか、どちらのチームも点をあげることができるかという賭けも用意されています。

それぞれにオッズがつけられて倍率も違うので実に様々な賭け方が可能です。

登録も何も必要なく、ブックメーカーのサイトにいけば賭けが行われている試合と賭けの対象、そしてオッズ、倍率を閲覧できるので、それらを見ながら実際に賭けなくてもどちらが優勢と見られているかなどを確認しながら試合を楽しめるので、これまでのスポーツの見方を大きく変えてくれるはずです。

スポーツばかりに触れてきましたが、スポーツだけが賭けの対象ではないというところがブックメーカーの面白いところです。各国の選挙結果予想であったり、アカデミー賞やグラミー賞の予想、どの国の女性がミス・ユニバースになるかという予想、誰でも予想できるというところでは対象の日の天気や気温を予想するというものまでありますから、スポーツに興味がないという人でも楽しめる上に、新しい見方、楽しみ方を提案してくれるのがブックメーカーの魅力です。